読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川雄也

ドラムとか本とか映画とか

ゴスペルドラマー

今日はゴスペルチームが本場の黒人シンガーと、ドラマー、キーボーディストを呼んでレッスンしてもらうということで見学に行ってきました

 

約1時間半のレッスンだったのですが常にビートが流れているような状態で進んで行っているのにびっくりしました

その黒人ドラマーのビートも気持ちいい…

マルチプレイヤーらしくテクニックが凄まじいというわけではなかったのですが、単純な8ビートの質が違うんだなぁと…

 

あと感じたのがリードボーカルの人のリーダーシップがすごかったです

明確にこんな音楽にしたいと言うビジョンがあってそれをバンドに伝えていて、その場で音楽を作り上げていくということが伝わってきました