石川雄也

ドラムとか本とか映画とか

楽譜

今日はセッションなどで使う楽譜について説明したいと思います

セッションで使われる楽譜には基本的にテーマのメロディとコードしか書いてありません

f:id:sherlock0106_b22134:20160716213543p:image

こんな感じです

 

テーマを演奏した後、このコード進行をグルグルと回してソロをやっていくわけですね、

この1枚の楽譜で10分とか演奏してしまうわけですが、同じことを何回も繰り返しやっていると思えばよく分からないジャズなどのインスト曲もわかりやすくなるんじゃないでしょうか