読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川雄也

ドラムとか本とか映画とか

セッション会

しばらく間が空いてしまいすいません…

お久しぶりです

 

昨日はセッション会に参加してきました

セッション会と言っても友達とスタジオに入って好きな曲をやるってだけなんですが(笑)

 

ここ最近自分の好きな曲をやる時間も機会もなかったのでとても楽しかったです!

海の底〜有川浩〜

今日は有川浩さんの海の底という本をご紹介

有川浩さんといえば図書館戦争シリーズ、フリーター家を買う、空飛ぶ広報室、植物図鑑などなどなど、数え切れないほどのヒット作を書かれています。

ドラマ化されたので知っているという人も多いと思います

 

そんな作品と比べるとそこまで有名ではないかもしれませんが自衛隊3部作と呼ばれる作品のうちの1つがこの海の底です

(他の2作もいずれ紹介します)

 

あらすじとしては巨大甲殻類が発生して潜水艦に閉じ込められた自衛隊員と子供達のお話

他にも外での政治的な駆け引きなども描かれていますが、もちろんラブストーリー的要素もありますw

 

男性も女性も年齢なく楽しめる作品だと思うので是非

超高速!参勤交代リターンズ

今回は以前紹介した超高速参勤交代の続編です

 

前回見事参勤を果たした湯長谷藩一同ですがまたもや老中にいちゃもんをつけられ今度は2日で交代をすることに!

 

前作同様屁理屈こねて色々無理しながら進みますw

前回登場したキャラクターもたくさん出てきてファンとして納得できる続編になっているんじゃないかなと思います

f:id:sherlock0106_b22134:20160804101924p:image

アニソンライブ

一昨日はアニソンライブのサポートをやってきました!

ライブ終わりに電車が止まってて帰れないとか色々あって更新できませんでした(すいません…)

 

今回はアニソンということで自分の得意分野でもなければ聞いたこともほとんどないジャンルだったのですごく大変でした(ポケモンは世代なので何曲か知ってましたが)

 

普段やっている即興的な音楽は1つ1つのクオリティより発想力だとかアンサンブル力が重視されるのですがアニソンとかはフレーズの正確さとかが大切なのでそこが弱点だなぁと再認識

 

2月頃にまたやるそうなので頑張ります

 

f:id:sherlock0106_b22134:20160804102413j:image

死神の浮力

今日は本の紹介です

以前紹介した死神の精度の続編、死神の浮力です

作者は僕の大好きな伊坂幸太郎さん

前回は短編集でしたが今回は長編となっています

 

今回の調査対象は、娘をいわゆるサイコパス殺された父親

その父親は妻とサイコパスの男に復讐をしようと戦うのですがずる賢い男に出し抜かれたりしてしまいます

その戦いの中での死神の立ち回りがなかなか面白いです

(あんまり伝わってませんね…)

 

とりあえず読んでみてください

 

坂道のアポロン

今日はアニメの紹介

坂道のアポロンというジャズアニメです

 

主人公の薫は転校先でジャズドラムをやっている千太郎に出会いジャズピアノを始めます

その中で色々と恋愛模様が描かれたりしているのですが劇中歌がとにかくカッコいいです

マイルスやビルエヴァンスコルトレーンなどジャズジャイアンツ達の名曲が演奏されています

 

劇中歌はプロのプレイヤーがきちんと演奏していますし、テレビアニメということもあって聴きやすい感じになっているのでジャズ初心者の方も聴きやすいかなと…

 

こういうメディアでジャズがたくさん取り上げられてメジャーになるといいなぁと思ったりします

世界から僕が消えたなら

今日は本の紹介です

世界から僕が消えたなら

以前紹介した世界から猫が消えたならのスピンオフ的な本です

 

この作品は原作本のスピンオフというよりかは映画版のスピンオフという感じなので少し違うところもありますが映画を見ていない方でも原作を読んでいれば楽しめると思います(もちろん映画も見てもらいたいのですが)

 

題名を見て予想がついた方もいるかもしれませんがこの本は主人公の愛猫キャベツの視点から見た7日間の物語です

 

あの時キャベツはなにを思っていたのか、あの行動の意味とは…

原作に対しての答え合わせのような感じがして嫌という人もいるかもしれませんが、原作者が書いているわけではないようなのであくまで解釈の1つとして楽しめばいいかなと思っています

f:id:sherlock0106_b22134:20160729101339j:image