石川雄也

ドラムとか本とか映画とか

ジェームス・ジェマーソン

今日はベーシストの紹介を

クレジットにはほぼ載らずにモータウンを影で支え続け、しばらく経ってから評価を得たという職人的なものを感じるミュージシャンです

 

モータウンの名盤はほとんどと言っていいほどこの人が弾いていてスティービーやマービンゲイ、ジャクソン5シュープリームスなど名だたるアーティストのレコーディングを担当しています

 

この人を尊敬するベーシストが過去の名盤のベースラインを拾い再現にチャレンジしている本も出版されているほどです

ベーシスト的にはもちろんドラマー的にも面白い作品なので紹介しておきます

f:id:sherlock0106_b22134:20160727215820j:image

ジェームス・ジェマーソン: 伝説のモータウン・ベース - Google 検索

リハーサル!

今日は朝と夜で別現場のリハーサルをやってきました!

 

朝のリハは和気あいあいとした空気だったのですが夜のリハは緊張感がすごくて吐くかと思いました(いや本当に)

ベースと鍵盤の人が僕から見たら大ベテランの方で顔色を伺いながらやっていました…

 

結果もあまり良くなく…

明日も朝イチでその人たちとのリハがあるのでリベンジしてきます!

ゴスペルドラマー

今日はゴスペルチームが本場の黒人シンガーと、ドラマー、キーボーディストを呼んでレッスンしてもらうということで見学に行ってきました

 

約1時間半のレッスンだったのですが常にビートが流れているような状態で進んで行っているのにびっくりしました

その黒人ドラマーのビートも気持ちいい…

マルチプレイヤーらしくテクニックが凄まじいというわけではなかったのですが、単純な8ビートの質が違うんだなぁと…

 

あと感じたのがリードボーカルの人のリーダーシップがすごかったです

明確にこんな音楽にしたいと言うビジョンがあってそれをバンドに伝えていて、その場で音楽を作り上げていくということが伝わってきました

再開!

少しの間休みをいただいてました!

でももう大丈夫ですw

 

ちょっと最近無理していたので携帯とも離れて病院で入院後も休んでいました

 

何もせず音楽だけを聞いている時間も最高でした

 

元の生活に戻ったらそこにはたくさんのポケモントレーナーが…

 

明日から通常更新していきます!

認められるということ

今日は僕が尊敬しているベーシストの先生とお話をさせていただく時間があったので、絶対に聴いておくべき名盤や、プレーヤーとしての先生なりの哲学などの話をしました

 

その中で多分先生は何気なく言ったんだと思うんですけど、「お前はこの1年で凄く成長した」と言ってもらえました!

 

音楽って数字で結果が出るわけじゃないし本当に少しづつしか進んでいけないから自分ですら成長できているのか不安になることがあります。

実際今まで必死に練習してきたけど成長しているか分からなくなって立ち止まってしまいそうになっていました…

でも先生のおかげでまた前に進んでいけそうです

楽譜

今日はセッションなどで使う楽譜について説明したいと思います

セッションで使われる楽譜には基本的にテーマのメロディとコードしか書いてありません

f:id:sherlock0106_b22134:20160716213543p:image

こんな感じです

 

テーマを演奏した後、このコード進行をグルグルと回してソロをやっていくわけですね、

この1枚の楽譜で10分とか演奏してしまうわけですが、同じことを何回も繰り返しやっていると思えばよく分からないジャズなどのインスト曲もわかりやすくなるんじゃないでしょうか